phyyosakuのブログ

FXトレード日記です!根拠、結果、反省点を書き連ねています。

質問をそのまま載せた!

損切りは20pips以上は認めない。また、自分の考えたシナリオが崩れる所で損切りラインを引く。
といつもおっしゃっていますが、私が実際にエントリーした時の写真です。

スイマセン?この画像で3つ聞きたい事があります…何卒お願いしますm(_ _)m

 f:id:phyyosaku:20161005003523p:image

戻り売りを狙っている局面です。
直前の戻しがSMA50までは届かず、SMA20を下抜けした所(赤い矢印)でショートエントリー!
この時の4時間足

f:id:phyyosaku:20161005003718p:image
SMA三本がもつれあっていて、横ばい状態、雲も上昇雲、下降雲と交互にできているのでレンジと判断しました。
ここで反発すれば、しばらくは上昇とみていました
さて質問です!
①赤い矢印でエントリーした時は上の青いラインまで逆行したら、このシナリオはもう終わりと思いここに損切りをセットしましたが、ここまでは8pipsしかなくて、20pips上だと赤いラインの、SMA100の更に上になってしまいます。
ここではうまく行っていますが、いつもこのように損切りラインを決めていて、損切りが浅すぎて、すぐに刺さってその後思惑通り下降という事もよくあります…
20pipsだと大きい気がしてしまいますが、
損切り幅は、最大で20pipsとして、その中でシナリオに合った幅で設定すればいいのでしょうか?
②予定通り下降して行き、利確のラインまで到達しました。が、
スプレッドの分(この時は18ぐらいでした)
が足りずストップにならず慌てて黄色い矢印でストップしました。
ココ!と思ったストップラインからスプレッドの分もプラスしておくのがが当たり前なのでしょうか?
③その後、4時間足のレンジの底値を何度か突いたが下げ切らず上昇して行ったので反発と見て、ここからしばらくは上昇しそうなので、
青い矢印でロングエントリーしました。

このように、往復ビンタのような事は普段やりますか?