読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phyyosakuのブログ

FXトレード日記です!根拠、結果、反省点を書き連ねています。

ちょっと待てよオイ‼︎

はじめに言います。

かなりのクソトレードです。

もう一度基本に帰ります

f:id:phyyosaku:20161011211138p:image

ドル円

5分足。

ここでショートエントリーしました。

もー今まで何を勉強して来たんだよ‼︎

f:id:phyyosaku:20161011211541p:image

4時間足。

これを見て、この高値を超えられずに反発したらショートエントリーという考え。

それ自体は間違ってはいないけど、だからと言って5分足のあのチャートでエントリーは無い、ナイ、絶対にない。

 

上値が抑えられていてその下のサポートラインを下抜けしたから?つーか、下抜けすらしてないし、

この時の頭の中は、こうでした。

このエントリーの何分か前にこれを見て

f:id:phyyosaku:20161011212929p:image

 ユーロ円15分足。

この辺りを下抜けすれば、一気に下げそうだ。

と、思っていたけど、それよりドル円が気になってて、特にエントリーは考えていなかった。

何気なく見ていると、思惑通り一気に下げて来た。

(一瞬入ろうかと思ったけど、相場状況とかしっかり見ていなかったので、思いとどまった。)

えー!何かユーロで指標でもあったっけなー?

(特に無し)

と思いながら、ドル円チャートに戻る。

 

ずーっと待ってた高値からの反発下降が起きた!ユーロ円で今まさに見たように一気に下げるのか?と思い込み安値掴みのショートエントリー!

 

軸になった時間足はどこか?

そこから、エントリーするための根拠はどう固めたのか?

軸になった時間足は15分足。

f:id:phyyosaku:20161011220842p:image

f:id:phyyosaku:20161011221556p:image

ここの青いラインは常に意識されていて、

上昇トレンドの高値圏でしばらくもみ合って、綺麗に反発して来たSMA50を下抜け、そのままSMA100に到達した。

SMA100にタッチしてすぐにまた上昇

2度目に試した所、下抜け、レジサポ逆転で上値を抑えられた所でショートエントリー

 

なら、根拠があった。

よく言われてる、『どこに抑えられたか?』

を意識して見ていくのが大事だって。

 ただしタッチしたからエントリー。

ただ抜けたからエントリー。

じゃなくて、レジサポ逆転がどこで起きて、どこで抑えられたか?

ここを意識するだけで全然違うものになる!

 

大事だから2回言った!

 

一つ一つのトレードを大事にして、しっかり根拠を見つけて、どこでどう抑えられたからエントリーしたのか!

これだけ‼︎

 

エントリーの仕方はクソだったけど、下目線には変わりない。

目標は80pipsぐらいしたなので、明日まで持ち越しだな!