読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phyyosakuのブログ

FXトレード日記です!根拠、結果、反省点を書き連ねています。

ユーロ円勝負のライン割れるか!

f:id:phyyosaku:20161013151908p:image

4時間足。

114.038。

このラインが大きな節目!

ここを割れれば一気にこの4時間足のレンジの底値までは伸びそうな感じがする。

f:id:phyyosaku:20161013152332p:image

1時間足。

ダブルトップを築いてネックライン割れる。

前回かなりもみ合った所まで下げて来た。

この辺りでちょうどチャートを見始めて

下げの力が強いか下位足で見ていくと

f:id:phyyosaku:20161013152718p:image

15分足。

戻り目を作って再度下降して来た所でショートエントリー!

f:id:phyyosaku:20161013152842p:image

5分足。

この上の青いラインが抵抗になっていて、上値が抑えられた感じだったので矢印でエントリーしました。

とりあえず15分足で見える114.038までは伸びそうだ。

問題はその後!一気に抜けるようなら、利確をずらしていく。

 

このラインを割れれば、でっかく狙えそう!?

続きはまた夜に…

f:id:phyyosaku:20161016100722p:image

結局はコレ損切り浅くてストップしたんだけど、一応は利確目標は達成できてるね。

ただ、仮に20pips上に損切りラインを入れてても結局引っかかってた!

f:id:phyyosaku:20161016101626p:image

5分足。

下のラインが利確目標。

 

総評

 

確かに114、038は大きな節目で、ここを下抜ければ大きく狙えそうだから、その初動を捉えると考えればアリかもしれないが、

利確が35pipsで、損切りが20pipsと言うシナリオじゃ、う〜んって感じだよね〜!

 

それよりも、

f:id:phyyosaku:20161016102815p:image

1時間足。

この下げの値幅を取りに行くよりも、

この上げの値幅を取りに行った方がよかった。

大きな節目のラインがあってそこで反発を確認してからのロングエントリーなら90pipsぐらいの利益が出せた!

じゃあその反発の部分をクローズアップしてみよう!

 f:id:phyyosaku:20161016103440p:image

一旦例の038を下抜け。

まだエントリーしない。

その後上昇するも、再び下げて来てキレイに038にタッチ  

まだエントリーしない。

反転して上昇して来た所でロングエントリー!

(一気に上げて来てるから、エントリーのタイミング逃しそうだけど)

それならかなり優位性が高かった。

 

というわけで、入れたねここで!

 

タラレバを言っちゃあイカンよ!

と言うのもありますが、

要は、どちらのエントリーの方が、優位性が高かったか!

どちらのエントリーの方が大きく狙えたか!

って所を見て行けたら良かったと思います。

 

まだまだーー!