読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phyyosakuのブログ

FXトレード日記です!根拠、結果、反省点を書き連ねています。

月曜日の見立て ①ユーロ円。金曜日の失敗トレードと合わせて

後になってわかる事がたくさんある。

失敗トレードを改めて見ると、なんでこんなエントリーをしたのか?

何がダメで、どう分析すればよかったのか?

検証していきたいと思います。

 

ユーロ円

f:id:phyyosaku:20161112102627p:image

15分足。

まずはじめに、矢印でロングエントリー。

結果は見ての通り、ただの高値掴みでした。

この時は確か、何度かサポートされている高値圏まで上値があると判断していました。

f:id:phyyosaku:20161112103041p:image

5分足。

このチャートを見て、SMA100を上抜けして

戻して来た所で、反発上昇していくという考えでした。

これが間違いでした。

根拠が甘い ‼︎

 

考えを修正します。

f:id:phyyosaku:20161113093953p:image

日足。

大局では、意識されているこの上値のラインがあって、

f:id:phyyosaku:20161113094131p:image

4時間足。

ノイズとしては抜けてはいるものの、まだ上値が重くて戻して来た所、

f:id:phyyosaku:20161113094405p:image

1時間足。

上のラインを抜けた所がノイズの部分だとして

やはりここでレジサポ逆転で抑えられている。

こう思いながら、もう一度15分足

f:id:phyyosaku:20161113094651p:image

15分足。

エントリーしたのは、このラインでの高値づかみで、ここを抜けるか?反発するかはかなり重要なラインだった。

何度か上値を試したが、抜けられずに下降もう一度試そうとするが、この強力なレジサポラインで反発!

という所でのロングエントリーとなってしまっている…

もう一度1時間足。

f:id:phyyosaku:20161113095443p:image

1時間足。

4時間足レベルでは、まだ少しSMA全て上向きではあるが、

1時間足レベルではSMA100も横ばいになって来ている事からも、今後どちらかに方向性が出て行くものと思われる。

ちょっと今は手が出しずらい…

f:id:phyyosaku:20161113095213p:image

5分足。

バンドが小さくなってきたので、今後はどっちに向かうか?

 

シナリオ①

もう一度、上にある強力なレジサポラインを試して、抜けられずに反転下降すれば、大きな下降トレンドが発生しそう。

 

シナリオ②

一旦下のラインを突いてから上昇。強力なレジサポラインまで上昇するがもう一度抑えられて、反転下降

こっちの方がより大きな下降トレンドになるね!

 

シナリオ③上抜け

上昇して強力なレジサポラインを上抜けラインで押し目を作って、更に上昇!

これは、15分足チャートを見ても分かる通り、抜けて、レジサポ逆転してサポートされたと思っても飛びつくのは危険だから、慎重に入らないといけないね!

もしくは短期目線でのエントリーにした方がいいね‼︎